【京葉線発煙】10日始発は動く?出火の原因と場所も調査!

2018年9月9日午後3時半ごろ

京葉線の新木場-葛西臨海公園間で

線路から発煙し終日運休となりました。

この記事では発煙した詳しい場所と

運転再開についてまとめていきたいと思います。

大勢の帰宅難民が発生

スポンサーリンク

当初18時半とアナウンスされていた復旧見通しはズルズル訂正され

まさかの終日運休になりました。

賑わい絶好調のディズニーランド客の中にはもう1泊するという人も。

仕事の人はなんとか帰らなければと焦ったでしょうね。

10日始発は動くの?

午前0時現在の情報では始発の運転再開見込みが立たないとのことです。

スポンサーリンク

発煙の場所と原因は?

場所は荒川に架かる鉄橋の線路で

燃えたのは鉄橋と線路を絶縁する絶縁材です。

絶縁材はレールに流れる電気を鉄橋に伝えないためのもので

なぜ出火したのかは原因がわかっていません。

電車は上の架線から電気を取り入れ

レールを伝って地面へ流しています。

鉄橋ではこれを流さないために絶縁していますが

今回これが燃えてしまいました。

原因がわからない以上、運転を再開することはできません。

火災で焼け落ちた部分の復旧は線路を外さないとできないようで

かなり時間がかかる予定です。

始発までに間に合えばいいのですが・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です