【ホンマでっか!?TV】野村周平が直せない爪噛みの原因はストレス?

ホンマでっかTVに野村周平さんが出演します。

いびきや歯ぎしり、爪噛みが直らないという悩みに評論家軍団が答えていきます。

マツコも共感するこの悩みの中で爪噛みは意識的に止めることができそうな行為ですね。

今回は爪噛みとストレスについて書いていこうと思います。

野村周平がマツコに相談

どんな風に相談するんでしょうか?

マツコが共感するリアクションって好きなんですよね (笑)

爪を噛むと不安を和らげる効果が

爪を噛むというくせは、イライラや緊張、寂しいといった、心の不安を消したいという心の現われであるようです。

爪を噛むことが良くはないことを自分で把握しているものの、無意識にやってしまう、ある種の強迫観念にとらわれた行為であるとされています。

精神的に未熟な子供時代に爪を噛む行為がくせになる人も多いようですが、成熟した大人で爪を噛むくせがある人は、繊細で傷つきやすい性格であるようです。

スポンサーリンク

完璧主義の人も爪を噛む傾向が

完璧主義の人にも爪を噛むくせを持つ人が多いようです。

完璧主義の人とは、異常に高い目標を持ち、自分だけでなく他人にも完璧を要求する状態のことをいうのですが、この完璧主義の人が自分の定めた目標を達成できなかった時、強い怒りや不満を感じ、爪を噛むという行為に走ってしまうようなのです。

爪を噛むとストレスを発散する効果がある

実際爪を噛むとストレスを発散する効果があるそうです。

研究によれば、爪を噛むことで感情が落ち着き、快感が伴うこともあるようです。

爪を噛むというくせを持っている人は、何らかのストレスをコントロールしているんですね。

ただ爪を噛み過ぎると、精神的に圧迫されることもあるようで、何らかの方法で無理やり爪を噛めないよう対策する必要です。

血が出るくらい噛んでしまうとバイ菌が入ってしまうこともあるようなので注意が必要です。

やっぱりストレスに関する症状は、ストレスそのものを何とかするのが健康にも良いということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です