【ハズキルーペおしり踏みCM】武井咲出演でおかしい、変という評判に変化?

多くのCMと違い独特の世界観を醸し出す

ハズキルーペのCMが新しくなりました。

武井咲さんの出産後復帰も話題となって

たくさんのツイートがされています。

今回はハズキルーペのCMについて

まとめていきたいと思います。

ハズキルーペのCMが話題になったきっかけ

石坂浩二さんが趣味の鉄道模型を

いじっているCMが流れていたころは

落ち着いた雰囲気で中高年向けの商品なんだなと

すぐにわかるCMでした。

しかし舘ひろしさんのCMではそのわざとらしい感じが

世間をざわつかせはじめました。

渡辺謙さんと菊川怜さんのCMで賛否両論大合戦

これにはいろいろと理由があり

一番大きかったのは会長の意向だとか。

渡辺謙さんが「怒り」をコンセプトにした

CMを演じたいという申し出に、ぜひそれを

採用するべきだと言ったのです。

提案だったというのが意外ですね。

菊川怜さんの衣装も会長が決めて

実際放送してみると60代だった購買層が

50代、40代、30代にまで降りてきたというから

これはびっくりですね。

スポンサーリンク

新CMには武井咲、小泉孝太郎、舘ひろしが出演

そして新CMでは20代をターゲットとして

武井咲さんを起用したとのこと。

確かに目が悪い子供たちが増えていると

文部科学省の統計にもあるようですが

その需要とこのクラブのホステスは

リンクするんでしょうか?

新CM視聴者の反応まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いかがでしたか?

あなたもCMのとりこになって

ひとつ買ってしまうかもしれません  (笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です